ようこそ、未来を待たない者たちの秘密のオアシスへ FUTURAGATEWAY
ようこそ、未来を待たない者たちの秘密のオアシスへ FUTURAGATEWAY
twitter facebook instagram

MEMBERSMEMBER

Mayu

Mayu

  • twitter

Profile
気候変動と食の関係の未来をつくる Quisine代表。アル・ゴアの映画「不都合な真実2」を観て、気候変動が今後最も多くの人の悲しみを生む課題だと直感し、気候変動へのアクションを行うことを決意。誰にとっても身近で自身も大好きな食から、楽しくておいしく、インパクトの大きい気候変動アプローチを模索している。バックグラウンドはコミュニケーション/マーケティング、好きなものは岐阜郡上市の徹夜盆踊り。
 
Q1.“越境走者”として現在取り組んでいること
私たちの3度の食事と気候変動は、実は密接に結びついています。Quisineは、食を取り巻く活動による環境への影響や地球にやさしい食の選択について伝えるウェブサイト「Climatarian.jp」を運営しながら、未来につながる食のスタイルを持ち豊かに生きる人=「クライマタリアン」を増やすことをミッションとして活動しています。また、クライマタリアンのための環境負荷が低い食の選択肢(食材・サービス)の提供にチャレンジしています。
 
Q2.これから越境しようとしているもの
「クライマタリアン」の実践者を増やしていくために、この食のスタイルの環境価値と健康価値の可視化を行い、その価値を生活に落とし込む実装に取り組んでいきたいと思っています。そうしておいしく楽しく気候変動への取り組みを行うクライマタリアンが増えることで、現在「がまん」や「負担」と思われることも多い気候変動アクション自体のイメージを塗り替えていきます。